FC2ブログ

気晴らし細論

ありがとう、いい黒髪です 『GAMBLER』


どうも、こんにちは。

いやあ、6月は忙しかった。皆様もご存知の通り『るろ剣』にどっぷり浸る傍ら、一年の延期を経て開催となったEURO2020を観戦し(わたくしサッカーも好きです)、さらにはモネクのカムバもしっかりチェックして、若干寝不足の感も否めない。ただのネット廃人。 もう1ヶ月も経っちまってスルーした感じになってたけど、モネクのカムバ、ちゃんとチェックしてたよ。本日は遅ればせながらそんなモネクのカムバの話です。

6/1に9thミニアルバム『One of a kind』をリリースしたMONSTA Xさん。タイトル曲『GAMBLER』は、映画『オーシャンズ11』(2001)や『007/カジノ・ロワイヤル』(2006)系の路線のようです。



ほう。

前作の『Love Killa』の雰囲気を踏襲しつつ、毒々しさはそのままにカジノということでより煌びやかになりましたね。ていうか方向性が完全に固まったね? モネクはデビューからコンセプトがずっとブレないと言われていますが、振り幅小さいなりに結構いろいろあったと思うよ。というわけで、デビューからのこれまでの変遷をタイトル曲に注目して独断と偏見でまとめてみました。

①やんちゃヒップホップ期(Trespass、RUSH、HERO)
パワーと勢いで行く飾らないヒップホップ。地元の兄ちゃん感。個人的には今でもRUSHからのHEROの流れがいっちゃん好き。

②コンセプト迷走期(All in、Fighter)
不屈を感じる曲調はとてもよいのに、いかんせん振付と衣装がだせえ。MVの設定も謎。着ぐるみよろしく背中の空いた衣装、ダボダボジャージ、汚れた体操着。スタイリストを呼んでくれ。

③きれいなジャイアン期(Beautiful、DRAMARAMA、Jerousy)
〜モネク、おしゃれサウンドになる〜の黎明期。この頃からメイクが濃い。

④強め厚み荒削り期(SHOOT OUT、Alligator)
ワカワカ先輩として名を馳せ、モネク=筋肉みたいなイメージがつき始める。コンセプト迷走期から引っ張っている若干のだささをまだ残している。

⑤強め厚み洋楽ミックス期(FOLLOW、FANTASIA、Love Killa、GAMBLER)
イマココ。強さとおしゃれの黄金比を見つけたっぽい。兵役を目前にし、ミニョクを残して他全員が体を鍛え始める。

現在第5形態のMONSTA Xさん。曲調も振付も衣装も洗練されて、どことなくつきまとってた絶妙なだささが完全に消えたと思う。それにしても眠るの大好き、運動なにそれおいしいの?状態だったヒョロヒョロのヒョンウォンまでもが今回の活動で胸板厚く腕太くマッチョと化していたのは言葉を失ったよね。筋肉がついたことでより一層顔が小さく見える。そしてもしミニョクまで鍛え始めようものなら本当に名実ともに野獣ドルとなる(元祖野獣ドルの2PMさん帰ってきたね)。



さて、今回の『GAMBLER』はラッパーのジュホンが制作からレコーディングまで全てプロデュースした曲ということで、やっぱりグルーヴが抜群にいい。モネクといえば縦ノリ。そして押韻と言葉遊びのリズム。最高。

例えばサビのMy suit is black, my suit is freshというフレーズに注目。ここでは「suit」という単語が①背広のスーツ、②トランプのスート(柄)という二つの意味で使われています。そのため①俺のブラックスーツはイケてるという訳と、②俺の手札は黒一色(スペードorクラブ)で強いという訳が可能なわけです。英語で真っ先に習う「A is B」の鬼シンプルな構文で、ポーカーに興じるギャンブラーのドヤ顔を表しちゃった。短歌さながらの掛詞。ラップは雅。(※「fresh」にはスラングとして「イケてる、素晴らしい」という意味あり)

ちなみにこのフレーズの後に続く「Open my pack, let me show you how I bang」は、pack, letの子音のKからLに移る発音がたまらなく好きです(言語学オタクより)。だけど最もお気に入りポイントは二番入りのジュホンパート。

Me? I'm handsome sum of money
I got a Vesper Martini


韻の踏み方とフロウもさることながら、sum of moneyの振付が大好きです。ボクシングのガードみたいな腕の上げ方とノリ方。そしてヴェスパー・マティーニは『007』シリーズに登場する有名なカクテルの名前。こんなのもう白旗じゃろ。下の動画1:28〜がそのパートです。






ショヌが活動に参加できなかったり、活動期間がやけに短かったり、ちょっと残念な部分はあるのだけど、洗練されたパフォーマンスっぷりと、着々と筋肉が増しているのも手伝ってものすごく貫禄があるので、なんだか貴重なものを見せてくださってありがとうございますという気分です。また非常に珍しいことに全員黒髪。余計な小細工はいらねえという気概を感じる。優勝〜。

monstax.jpeg


関連記事