FC2ブログ

気晴らし細論

Snow Man 目黒蓮という男


どうも、こんにちは。

アカデミー賞のアの字も出さず、トレンド完全無視の記事ばかり載せているこちらのブログですが、本日も時代の流れには乗りません。クリエイターたるもの、トレンドに乗るのではない。トレンドを作るのだ。ともっともらしいこと言ってみたけど、これからするのはただ単に自分の趣味全開の話です。そもそもクリエイターではない。

私は芸能人でもスポーツ選手でも身近な友人でもあまねく賢い人に惹かれるのですが、高学歴なインテリキャラよりも、勘が鋭くて頭の回転が速いタイプの人が好きです。その傾向は最近私が横目で様子をうかがっているジャニーズの推しにも表れております。WEST以上のデビュー組は誰推しとかあんまり考えたことないから除外するけど、キンプリは永瀬くんではなく神宮寺くん、スノは阿部ちゃんではなく目黒くん、トラジャはノエルくんではなくちゃかちゃん、7メンは本高くんではなく矢花、ハイハイは寸分の迷いなくガリさん一択。

え、一箇所おかしいところがあったって? わかってるわかってる。みなまで言うな。それが今回のテーマだ。

本日の主役は、先月SixTONESと同時デビューしたSnow Manのメンバー目黒蓮(23)です。目黒くんはアホなことで有名。それもとんでもないアホ。まず漢字にめっぽう弱い。「連絡」が書けない。「練楽」になっちゃう。楽な練習かコラ。んなもん練習じゃねえ。そして「二酸化炭素」も書けない。「二酸化嵐素」になっちゃう(むしろ「酸」を書けてるのが奇跡)。あと「痛い」とかもやまいだれの二水がなかったりする。書くのがダメなら読むのもダメで、有名なエピソードとして「お便り」が読めませんでした。「広島県」が読めただけでメンバーの向井康二に褒めちぎられる。

ついでにローマ字もわからない。パソコンのローマ字入力というものがよくわからず、パソコンで文字を打つ時はローマ字表を見ながらやります(本人談)。知らないことがたくさんある目黒くんは、ジャニーズという歌って踊る仕事をしていながら、フレディ・マーキュリーが誰だかわからない。「俺フレディさん知らないんだけど」なんて言っちゃう。歴史上の人物ではかなりの知名度を誇るであろう坂本龍馬もフルネームで言えない。下の名前がわからないので「坂本さん」になっちゃう。

教科書というものを開いたことがあるのか疑うレベルのアホ。もはや恐怖。Snow Manは全体的におつむの弱いグループですけど、その中でもお勉強に関しては一番できないと言ってもいい。アホなメンバーたちにアホいじりされる目黒くんがそこにいます。噂によると下の名前の「蓮」は仏教の日蓮と誕生日(2/16)が同じなのが由来とのことなのですが、当の本人は日蓮を知ってんのかあやしいところ。

ところが、だ。なんかおかしいなと思ったのは、Snow ManのYouTube動画の中で絶大な人気を誇る人狼ゲーム回を観た時です。


アホなはずのあの目黒くんが人狼ゲームをそこそこ理解している。しょっぴーこと渡辺翔太は「俺ルールわかんねえもん」と開き直って自ら騎士を名乗るポンコツぶりを晒しているにも関わらず、その渡辺にいつもアホ扱いされる目黒くんは人狼をやりこなしている。まあね、人狼はね、頭のよさも確かに大事だけど、慣れがものを言うゲームでもあるからね、目黒くんが人狼よくやってた人ならわかるのかもね、なんて思っていた。最初は。しかし、9人での第二回人狼ゲーム大会では、それだけでは説明がつかない様相を呈してきます。


以下ネタバレしてるので、気になる方は先に動画をご覧ください。





人狼になった目黒くん、まったく破綻のない論理で自分は騎士だとかたり、まんまと勝利。序盤でラウールに疑いをかけられた時もさらりと躱し、機転を利かせて疑いの目を逸らしました。自分がアホだと思われていることすらも理解して利用した目黒くん。目黒くんってもしかして賢いのかも疑惑がにわかに浮上。

続きまして、雑誌で語っていた恋愛観も、本質を見抜いててギョッとした。

Q.彼女がなぜか不機嫌な時どうする?
A.そういう時は何を言っても無駄な気がするからいったん放置して、タイミングを見てさりげなく話しかける。

正解。不機嫌な時はほっとくのが一番だ。構って欲しけりゃ向こうから来る。

Q.甘えたい? 甘えられたい?
A.どっちも。人間、毎日頑張って生きてたら、甘えたい日も甘えられてうれしい日もどっちもあると思う。だからお互いにそういう存在でありたい。

正解。大人。そして「人間、毎日頑張って生きてたら」というワードが出てくるのがね、頑張って生きてる人にしかわからないことだ。目黒くんは頑張って生きてるんだな、えらいぞ(何様だよ)。

また、ラジオ番組「素のWoman」(現在は番組名「素のまんま」)でも、女の生態をよくおわかりになっているのが見え隠れしています。冬で乾燥してることにかこつけて気になる男性の手にハンドクリームを直接塗る女性をどう思うか、というリスナーからのおたより。

向井「まあ俺はドキドキしちゃうけどね。俺はハンドクリーム塗られたい」
目黒「(向井)康二はたぶん女に騙されちゃうタイプの男ですよね。だって俺は普通に嫌だもん。触られたくない」


目黒、よくわかってんナ〜〜〜〜〜。


思わずうなってしまったわ。ハンドクリーム直接塗ってくる女なんて、ギア全開だもんな。そういう女は用意周到に終電逃すし、同じ原理でちゃっかり授かり婚に持ち込もうとするし、SNSバエバエ妖怪なので匂わせまくるからな。ジャニーズは気をつけなきゃいかん。向井康二は危ない。

さて、女のいやしい生態をよくおわかりでいらっしゃるエピソードは他にもあります。「昔、女友達に「誰にも言わないから好きな人教えて。私も教えるから」と言われたので、交換条件ならいいかと教えたのですが、数日後には好きな人本人にバレていて振られました」というリスナーのおたよりの行間を読む。

目黒「たぶん好きな男の子が一緒だったんじゃない?」

好きな男の子を教えてもらった女の子が、ライバルを減らすために相手の男の子にバラしたと推理する目黒くん。これについては真相はわからないけど、目黒くんの推理はそう外れてないと思う。ダウンタウンDXで「水着のお姉さん」というワードを連発しまくったイケイケ野郎と同一人物とは思えない。

それからですね、本当に文化放送さんは我々に貴重な情報を与えてくださる。感謝。私の中で「目黒くん実は賢い説」の決定打となったのが、先述したラジオ番組「素のまんま」での何気ないトーク。中2でジャニーズ事務所に入るまでずっとサッカーをやっていたという目黒くん。そのサッカー少年時代のポジションが明らかになったのです。


ズバリ、アンカー。


アンカーって、おま、

うまくて賢くないとできないポジションやないか。いや、うまくて賢くて観察力があって体力があってフィジカル強くないとできないポジションやないか。めちゃめちゃ難しいのに、まったく目立たない、そういうポジション。

少々脱線してサッカーの話をさせていただくと、アンカーというポジションはメンバー11人の中に必ずいるわけではなく、戦術によって配置する場合としない場合があります。もっとはっきり言うと、いてもいなくてもいい。これは個人的な考えなので正解かどうかわかりませんが、いてもいなくてもいいアンカーをあえて配置する場合は、チームに優秀なアンカーがいる場合に限ると言ってもいいんじゃないかなと思います。

アンカーのお仕事についてざっくり言うと、

①基本ポジションが敵にボールを奪われると即シュートを打たれかねないゴール前(バイタルエリア)なので、ぽろっとボールをこぼすのが許されない=ボールキープの技術が必要

②陣形的にアンカーの両脇はどうしてもスペースができやすいため、相手に攻撃するスペースを与えないように二手三手先を呼んで常に動き回らないといけない=めっちゃ頭使う&めっちゃ体力使う

③敵に得点を与えないために攻撃を止める&ボールを奪う、奪ったらどう攻撃に繋げるか=状況を見極める判断力と視野の広さが必要

わかります? アンカーって、器用な人がやるポジションよ。ちなみにアンカーは守備の要と言われることが多いのですが、サッカーは攻守が一瞬で切り替わるスポーツなので、守備がちゃんとできてないと攻撃もうまくいきません。つまり全てはアンカー次第。そんなポジションを任されていた目黒くん。しびれた。しかもボランチじゃなくてアンカーっていうのがグッとくる(ボランチはアンカーと似ていますが、イメージとしてはより攻撃的なポジション)。

まあ言うてもプロじゃなくて中学サッカーだからね、そこまで高度なものは求められてないと思うけど、観察力があるからアンカーやらされてたのか、アンカーやってたから観察力が養われたのか、そこのところが気になって仕方ない。サッカー×目黒蓮にこれほど妄想の余地があるとは思わなかったよね。私は目黒くんはフォワードだと思ってたのよ。運動神経のいい子は大抵前線の攻撃的なポジションやってんのよ。どうせゴール決めまくってたんでしょ、はいはい、って思ってたらまさかのアンカーなもんだからたまげたわ。

もうね、わかった。たぶん目黒くんって、本当にお勉強ができないだけなんだわ。目黒くんは、賢い。勘が鋭い。観察力がある。度胸もあるし根性も体力もある。アンカーができる人に鈍感なやつはいない(アンカー崇拝主義)。こういう人は大成するよ。きっと人気者になる。本人が『昼顔』みたいなドロドロの恋愛ドラマやってみたいって言ってたんで、そういう仕事与えてあげてください。




ちなみに私は最近偶然にも職場のバイトの学生に「せみさんはサッカーで例えるとボランチっすね。全部拾ってさばいていくパサータイプの」と仕事ぶりを評価されたので、目黒くんとダブルボランチ組めます(なに言ってんの?)。



2020.12.31 追記
目黒にハマりすぎて、書かずにはおれなかった。
第二弾→続 Snow Man 目黒蓮という男

関連記事