FC2ブログ

気晴らし細論

ウォノとモネクとリスクヘッジする性格だった私の話


どうも、こんにちは。

10/12、台風接近で家が激しく揺れる中、モネクことMONSTA Xのワールドツアー(通称ワルツ)のDVDを観ました。彼らの持ち曲「暴雨(ポグ)」は、ライブで最も盛り上がるファンの間ではおなじみのゴリゴリヒップホップナンバーなのですが、それを台風の日にキメるの、やってみたかったんだ。近々モネクのワルツはポグを観に行くようなものだ、なんて記事を書こうと思っていたのに。まさかこんなことになるとは。

私が推しているモネクは、いま崩壊の危機に陥っています。どういうことかっていうと、私もよくわかってません。情報量が少なすぎてマジで全てが謎です。しかし私は自他共に認める冷たい人間なので、なんか大変なことになったなあ、くらいの感じです。何のおもしろみもない真面目な話をするのもな、と思ったけど、モネクが好きだって散々言っておいてスルーするのも不自然なので、私の思うところを書き残しておきます。

今回の騒動の中心にいるのはメンバーのウォノです。多少語弊があるかもしれないけど、いろいろ端折って本当に簡単に説明すると、次のような感じです。

半年前のサイン会での失言をファンに叩かれ、謝罪文を出す(これが新しいアルバムをリリースする直前のこと)。果てしなく微妙な空気の中、アルバムリリース、プロモーション活動を開始。ただでさえいつもと違う重苦しいスタートだったのに、2日後、ウォノのデビュー前の知人が「貸した金を返せ」とSNSに投稿して大炎上。翌日「これ以上メンバーに迷惑をかけたくない」と言ってウォノ脱退、という流れ。

マジで正直なところ、簡単にやめるな、お前は政治家かよ、と思った。本当に無神経ですまんけどそう思った。だって失言を叩かれてやめる政治家、近年やたら多くないですか。いや、さっさとやめてほしい政治家に限っていつまでものさばってるのに、むしろファンを大事にしなきゃいけないアイドルが早まって責任を取って脱退してしまった。ここまでの流れ、全部この一週間以内のことなんですよ。

10/25 サイン会での発言を叩かれる
10/26 ウォノ、ミニョク謝罪文を出す
10/28 アルバムリリース
10/30 知人による問題のSNS投稿
10/31 音楽番組出演後、ウォノの脱退発表

スピーディーにもほどがあるわ。

貸した金を返せ以外にも、ウォノはあることないこと言われていろんな疑惑がかけられているんですが、現状ではそれらが事実なのか、ウォノ自身が犯罪を犯してるのか、何も明らかになってません。犯罪の根拠があるなら事務所や本人に対して警察の捜査が入るはずだし、逆にそれがないなら犯罪行為はなかったと思っていいんじゃないですかね? 甘いかな?

しかも疑惑がかかっているのはすべてデビュー前のことです。彼が15、6才の頃(デビュー前)非行少年だったことは、本人自ら公表してるのでファンも周知の事実です。ウォノは当時のことを反省して、デビュー後はメンバーの誰よりも品行方正な生活をしていました。少なくともファンにはそう見えた。モネクはみんなあまりお酒を好まないみたいですが、その中でもウォノは「酔っ払って周りに迷惑をかけるのはみっともないから飲まない。飲みたくない」って言ってるんですよ。前園真聖と同じ考えやないか。

疑惑がすべて事実無根なら事務所の迷惑になろうがメンバーを巻き込もうが反論すればいいし、事実だとしたら全部はっきりさせた上で脱退なり引退なりすればいいと思うのよ。こんなことを言うと叩かれそうな気がするけど、疑惑のかかった状態で脱退なんてしたら世間からは逃げたと思われる可能性もあるし、あまりにも決断が速すぎたと言わざるを得ない。

ていうかウォノが「これ以上メンバーに迷惑をかけたくない」と言って事務所との話し合いの末に脱退、と発表されているので事務所がウォノの希望を聞いた感じになってるけど、これには大きな疑問があります。

まずメンバー同士で話し合った様子がないこと。あくまでも私の推測ですが、メンバー全員で話し合いの場が持たれていたら、ウォノがやめるなら俺たちもやめるって言う気する。モネクはそういう人たちだし、問題のSNSの投稿の翌日に脱退で全員の合意があったとは考え難い。だってウォノは去年のワルツでは「契約更新の時期が来てもみんな一緒に更新しよう。一生このメンバーでやろう」って言ってたし、今年のワルツでは「ファンのみなさんがいなかったら僕は抜け殻です」って言ってたし、一番やめなさそうな人がやめた。だから突発的な気の迷いっていうか、勢いみたいな感じがあって、余計にもやもやする。

それから、ウォノは脱退の翌日に事務所から契約解除されたので、事実上のクビです。つまり事務所が事実確認もろくにしないまま見捨てたみたいな形になってるわけです。ウォノは学校にはちゃんと通ってなかったみたいだし、普段の感じからしてもお勉強はあんまりできなさそう。だからそこをうまく利用されてんじゃないのかなって思ってしまう。しかも信じられないことにグループとしては今も絶賛プロモーション活動中。これだけ大騒ぎになってたら一旦活動休止とかするのが普通じゃないんですかね。事務所は何を考えてるんでしょう。

ちょっと話変わりますけど、今回の件で改めて嵐って本当によくできた人たちだなあって思うよ。モネクとは状況が違うけど、でも話し合って話し合って2年くらい話し合ってそれで活動休止を決めたわけですからね。そして実際に休止するのは発表からさらに約2年先ですからね。ファンはそりゃあ悲しいだろうし、どうして?って思うだろうけど、理不尽な脱退・解散を数多く見てきたK-POPファンからすれば、いや、嵐はめちゃめちゃやさしいよ。至れり尽くせりだよ。って思っちゃうよね。ちゃんと気持ちの整理をする時間が与えられてる。



今、モネクのファンはみんな全く納得してなくて、SNSを駆使していろんなところに呼びかけたり、ネット上で署名を集めたり、デモを起こしたりしています。私も情報収集のためにSNSを見てますが、怒り狂って罵詈雑言を吐いてたり、ご飯も喉を通らないくらいショックを受けてる人もいたりして、そういうのを見ると、すごいなって思うのと同時にちょっとしんどいなって思ってしまった。

私も納得はできてないけどそこまで必死になれないのは年齢のせいでしょうね。世の中はくそみたいに理不尽なことだらけだってことはもう身をもって経験してきたから、適当に受け流す術を心得てしまった。あんまり落ち込んでもいないのは、他にも好きなものがたくさんあってモネクだけに入れ込んでないからなんですけど、それが賢いのか薄情なのかは正直わからないね。だってこれ考えてみたらリスクヘッジよ。自分が一途な人間ではないってことが判明した。

とりあえず今は、ワンくんがついに2年半ぶりに音楽活動をするので楽しみ、アメトーーク!のNBA大好き芸人は超おもしろかったから定期的にやってほしい、ダブルベッドの犬飼くん&ロンちゃんはくそかわいい、マジでそろそろ『ジョーカー』が観たい。

そしてもしモネクが元通り7人で活動できるようになったら、世の中は捨てたもんじゃないって思う。

関連記事