FC2ブログ

気晴らし細論

カテゴリー "小話" の記事

続 Snow Man 目黒蓮という男


どうも、こんにちは。

映画について取り上げるブログとして始めたはずなのに最近映画のこと書いてねえな、あっれ〜? と思いつつ今日も映画の話じゃないんですごめんなさい。まさかあの記事の続きを書くことになろうとは思わなかった。2020年最後の議題はSnow Manの目黒くんです。

なぜ今年を締めくくる記事に目黒くんを抜擢したかというと、年明け早々、キムタクこと木村拓哉先輩のフジテレビドラマ『教場II』にメインキャストとして出演するからであります。きっとファンも増えることでしょう。目黒くんって一体どういう子なの? という疑問を持つ方が増えるでしょう。そんな方々のために、そしてブログの閲覧数を増やすために 目黒くんの情報をみなさまとシェアハピしようと思います。お勉強はできないが、非常に賢いのだということをもっと周知したい。それくらい今年私は目黒くんにドはまりしてしまったので。

まずは基本情報のおさらいです。義務教育レベルの知識もあやしい勢いの目黒くん。「お便り」が読めず、蛇は哺乳類で、太陽は西からのぼると思っていた目黒くん(なおSnow Manは全体的におつむが弱めなので太陽が東からのぼることをちゃんと知っていたのは確か三、四人だった気がする)。しかしながら、人狼ゲームなど嘘をつく系のゲームがうまいこと、女の生態をよく理解しており現実的な恋愛観を持っていること、ひいては周りをよく見て動けるすぐれた洞察力があること、これらはすでに証明済みです。参考資料→Snow Man 目黒蓮という男

賢いのはもう私の中では確実で、疑うまでもありません。ただね、目黒くんについて知れば知るほど、逆にお勉強ができない理由が見当もつかないのです。頭の使い方もうまいし、機転も利くし、自分の考えを表現するのも上手だし、もしかして勉強しなくなったからできなくなったタイプ? 小4までは勉強できたとか言ってた気がするんだけど、サッカー始めたらサッカーに夢中で、ジャニーズ入ってからはジャニーズの活動に熱を注ぐあまり勉強しなくなって、できなくなった感じ? あまりにも意味がわからないので、私が混乱する理由をご説明差し上げたいと思います。




①言葉づかいが意外としっかりしている

他人の親のことはご両親、他人の子供のことはお子さん、目上の人の発言に対してはおっしゃる。大人であれば最低限押さえておきたい言葉づかいですが、これができない人って結構多いじゃん。テレビ観てるとめちゃめちゃ思う。スノだと佐久間くんはあんまりできてないのよ。佐久間くん大好きなんだけどさ、バラエティ番組でしゃべるたびにヒヤヒヤする。あとスノはみんなリスナーからのおたより読む時にラジオネーム呼び捨てにしがち。敬称付けような。しかし、目黒くん、アホなくせにこういうのはちゃんとしてんだよ。なんでだろうね? やっぱりご両親の教育の賜物なのかな。

また、彼らのYouTubeチャンネルの中で目黒くんがフリップに「みかな(身近な)」と書いてたのはびっくりしてしまった。それくらい漢字で書けよって思うけど、ひらがなは間違えないんだ!? っていう衝撃。ひらがなで書くことないからあんまり意識しないけどさ、「みかな」って書きがちじゃない? それから意識して使い分けしてるわけじゃなさそうだしたまに間違ってることもあるけど、「いただく」と「くださる」も概ね正しく使えてるんだよな。なぜなの?

目黒くんは他者に対してのリスペクトというか、そういうものをきちんと持っているだけでなく言葉にするのも上手です。配信での公演となった10月のデビューライブでは、昔から応援してくれてる古参ファンは「支え」で、最近応援してくれるようになった新規ファンは「力」で、その二つが僕たちの原動力になってるのだと表現した目黒くん。いつの時代もいがみ合う宿命にある古参ファンと新規ファンの争いに終止符を打つかのような、どこにも敵を作らない満点のコメント。めちゃめちゃ賢い。世渡りが上手いタイプか。あっちなみに同公演で佐久間くんが「生きてればまた会えるから生きよう」って言ったのは天才だなと思いました。コロナ禍で精神的にも金銭的にも瀕死の状態に陥った2020年のオタクたちが一番求めてた言葉じゃん。




②食レポが的確

スノのメンバーの食レポは基本「うまい」だけで押し通すパワープレイタイプか、独特すぎてわかりづらいオンリーワンタイプが多いので、相対的に上手に聞こえるというのはあるかもしれません。ただそれでも目黒くんはちゃんと視聴者に伝わる言葉を使っている印象。彼らのYouTubeチャンネルで不定期開催されるメンバーの食べたいものを当てろ企画(メンバーの一人が親となり、親の食べたいものを当てた人だけが親と一緒にそれを食べることができる)を見ていると、目黒くんがいかにまともかがわかります。特にふっかこと深澤辰哉が親の回では、顕著に現れたシーンがありました。

牛カルビ肉と松茸の炒めものを食べた時の食レポ
深澤「松茸だね」「味がついてる」「肉がやばいね」
向井「シンプルにうまいね」
目黒「松茸の香り? 風味がすごい。わかります? あの松茸の独特な、それがすっごい。鼻に(抜ける)」

全然大したこと言ってないけど、食レポが一切できないポンコツたちの代わりに目黒がお仕事してる。ありがとうな。目黒くんは味だけでなく香りとか食感とか舌触りも言葉にするからよく伝わるんだと思う。文化放送ラジオ『素のまんま』で不二家のシュークリームのレポしてた時は、ラジオじゃわからない見た目についてもちゃんと言及してて本当に上手だった。




③学習能力の塊

何かの雑誌で「好きな子と添い寝したくなる瞬間は?」という質問を受けた際、「毎週火曜日かな」と答えた阿部ちゃんについて掘り下げていた時のことです(ていうかその質問なに? そんな瞬間ねえだろ。アイドルに下ネタ振れないのはわかるけどもっと有益な情報を聞き出せよ編集者)。TBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』にハマっていた阿部ちゃんは、劇中の「火曜日はハグの日」に感化されて、添い寝も火曜日で!という回答に至ったとのこと。

誌面では「添い寝は毎週火曜日」と言うのみで何も説明しなかったことに「俺やべえやつだな」と自省する阿部ちゃんに対し、目黒はフォローを入れていました。「毎週火曜日」という謎の答えを残したことで、ファンの人たちにずっと阿部ちゃんのことを考えさせているわけだから阿部ちゃんは上手い、と分析。お前、本当に賢いな。ていうかフォロー上手いな。

そして先日発売されたSPURの2月号で単独グラビア撮影&インタビューを受けていた目黒くんのコメントに注目です。「あ〜なるほど」で終わるシンプルな感想を言わず、一瞬、えっどういうこと?と思わせるコメントをしてファンの気を引くのが大切なのだと豪語。

こいつ学習しているぞ!?

「好きになってほしい人には、一緒にいない時にどれだけ僕のことを考えさせるかが重要なんです。その人のことを考えてるうちに「好き」って勘違いするというのは、本当にあるんですよ(笑)」(原文まま)

要は会えない時間が愛育てるのさ(©郷ひろみ)戦法で、昔から存在する常套手段ではあるけれども、目黒はそれを使いこなしている、と。目黒はロックオンした女を絶対逃がさなそうだね。何が何でも自分のものにするじゃん。かと言って「男は女の人に勝てないし、勝っちゃいけない」という持論のある彼のことですから、無理強いするタイプでもないでしょう。じりじりと確実に自分の手の内に引き入れる感じ。手練れだわ。



さて、本記事で取り上げた数々の発言を咀嚼して、目黒がネプリーグで一問も正解できなかったようなバカだなんて誰が思う? またこれも何かのインタビュー記事(ソースが曖昧で申し訳ない)ですが、「今年仲良くなった芸能人はいない。仕事現場ではどう結果を残すかしか考えてないから、誰かと仲良くなろうってところまで頭が回らない」とのこと。そういう男だよな目黒は。同時に二つのことができないと彼はよく言ってますが、それはできないんじゃなくてやる必要がないからやってないだけだと思う。目の前の仕事に全精力を注ぐことが今の自分のやるべきことだってわかってるからでしょ。

アイドルなので熱愛をすっぱ抜かれるのはタブーなんだろうけど、それでも私個人としては仕事でしんどい時に少しでも気持ちの安らぐ相手がそばにいるといいなと願っています。それこそ教場の撮影してた頃とか相当スケジュール詰まってただろうし、これからますます忙しくなるでしょう。追い詰められないようにうまく気持ちをコントロールしてほしいな。ド根性男の目黒なので精神を病むことはあんまり心配してないけど、無茶しすぎて身体を壊す可能性はあるし、羽目を外して不祥事起こそうものならお仕事も飛んでしまうし、恋人に限らず友達なり家族なりメンバーなりとうまく息抜きして楽しくたくましく健やかに仕事に邁進してほしい。とにかく私は活躍する目黒が見たいので。息の長い芸能人になってくれ。



最後に。一個気づいたんだけどさ、目黒って、弟さんが一人いるだけで、女兄弟いないの怖くない? ここまで女のことがよくわかってて、しかも女をリスペクトしてるって、絶対にお母さんの教育でしょ。お父さんの話はたまに出てくるけど、お母さんの話はほとんど聞いたことがない。目黒の母ちゃん最強説。



そろそろ記事のカテゴリに「ジャニーズ」を作ったほうがいいのかもしれない。

とても私的な2020年楽曲ベスト5


どうも、こんにちは。

2020年も残りわずかとなりましたので、本年の音楽シーンを独断と偏見で総括したいと思います。2018年はKPOPベスト5でしたが、2019年は華麗に企画をなぎ倒し、2020年はKPOPに限定せずに参ります。というか単純にKPOPを以前ほど聴かなくなっただけです。最近はNCTとモネクしかチェックできてない。

というわけで、以下、順不同です。



WayV - Bad Alive


この曲に関しては、以前記事を書いたのでそちらを読んでいただければ私がいかにハマっているかおわかりいただけると思います。→WayVのおかげで中国語にも手を出そうとしている節操なしは私です

テンちゃんのCメロが最高。私が言いたいのはそれだけです。





米津玄師 - 感電


ファンク大好き。イントロだけでMAXぶちあがる。TBSドラマ『MIU404』の主題歌であるこちらの曲は歌詞が404のコンビとリンクしててやばいとか言われておりますが、そんなの関係ねえ。歌詞どうこう以前に曲が最高なんだよ。なかなかの暗い展開にこの明るいファンクがインサートされるそのちぐはぐ感が切なくってぐっとくる。特に青池さん回の4話に勝る使い方はないよね。この曲はあの回が一番輝いてた。米津玄師の曲は今まであんまり好きじゃなかったのですが、こういうのも書ける人なんだなって知って米津すげえと思いました。ちなみに米津の曲はテンポの取り方が独特で自分で歌うとなんか変な感じになりません? 私がリズム感ないのか?





iri - Sparkle


もうね、イントロのインパクトがすごい。先ほどの『感電』と肉薄する強さです。小説は冒頭、漫才は掴み、音楽はイントロ、何事も最初が肝心。最初の印象で全体の出来の70%くらい決まるんじゃないか。近未来感とレトロ感、両方あるのはどういうことなんだろう。あとは息継ぎするポイントがわからないくらいつらつらと続く歌詞が心地よくて、気づいたら一曲終わってる。iriの曲では『fruits』も好きなのですが、あれは2018年リリースなので本日の議題にのせられないのが残念です。





藤井風 - キリがないから


藤井風という新進気鋭のミュージシャンがいるのは知っていた。曲もいくつか聴いたことがあった。しかし先日観戦しに行ったBリーグの会場で流れてるのを聴いて、初めて藤井風のパワーを感じた。なんかうまく言えないけどパワフルで媚びてなくてめちゃめちゃかっこよかった。そして「気づけば二十歳は遠い過去 いや夢? マボロシ」という歌詞に戦慄した。そうなんだよね。気づけば二十歳は遠い過去なんだよ。怖い話。





NCT U - Misfit


10月に始動したNCT2020の曲がどれもこれもクオリティ高くて度肝を抜かれています。NCTはいつも想像の上を行く。思い返せば『Kick it』もリリースされたのは今年の始めだったし、NCTの曲は全部いい。あれ? 2018年と同じこと言ってるな。とまあ、そんな中で私が『Misfit』を推すのはただヒップホップが好きだからです。新メンバーであるソンチャンのラップを今回初めて耳にしたわけですが、ちょっとGiriboyに似てる気がして前途有望だなと思いました。この曲で音楽番組に出てくれないのはなぜなの?





ベスト5に入らなかった次点の話をすると、以前から申しておりますようにジャニーズの曲にはあんまり惹かれないことが多いんですが、Snow Manの『KISSIN' MY LIPS』は結構好きです。全編英語詞、Diorのタイアップ曲ということもあって、ハブ空港にて出国手続きを済ませた後に立ち並ぶ免税店の匂いがする。聞くところによると、作曲・編曲に関わってるのが韓国の方らしいので、ある意味ではKPOPに近いのかもしれない。ぶっちゃけ歌の入ってないインストゥルメンタルが最高(え?)。

それからモネクことMONSTA Xさんの3rdアルバム『FATAL LOVE』はなかなかよろしいです。98点の曲はないけど、軒並み80点くらいで久々の名盤なのではないかと思っています(超えらそう)。




なんか、こうやって並べるとやっぱり私の好きな曲って傾向が偏ってるな?

日本語学習のすすめ 【敬語編】


どうも、こんにちは。

自称言語学オタクのわたくしは日々つまらないことを言っていますが、たまには役に立つ日本語の話をしたいと思います。毎日汗水垂らして働いている大人も、学校で「国語」なるものを勉強している子どもも、みんな知ってて損はない。というわけで、本日の議題は敬語です。

敬語には大きく分けて3種類あります。丁寧語、尊敬語、謙譲語です。丁寧語は「です」「ます」など日常的によく使うものなのでわかりやすいとして、問題は尊敬語と謙譲語の区別ですが、このように習った方いませんか?

相手をうやまうのが尊敬語。自分がへりくだるのが謙譲語。

なんやそれ。

へりくだるって何? は? と思った経験のある方、挙手願います。はい、みなさん挙げました。かく言う私も中学時分はなんや意味わからんと思っていました。しかし実際は単純な話です。主体(主語)は誰なのか。それだけを考えればオーケー。


主体(主語)が相手なら尊敬語。自分なら謙譲語。
主体というのは、動作を行う人・物のことです。これは厳密に言えば主語とはちょっと違うのですが、そうなるとわかりづらいので主語と考えてもらって結構です。では「見る」という動詞を例に考えてみます。


①ご覧になる
例;お手元の資料をご覧ください。

資料を見るのは誰か? 相手ですから、「ご覧になる」は尊敬語。


②拝見する
例:資料を拝見いたします。

資料を見るのは誰か? 自分なので、「拝見する」は謙譲語。


たったこれだけよ。うやまうとか、へりくだるとか、そんなまどろっこしい言葉はいらん。シンプルが一番。詳しいことを言うと敬語にはもっと細かい分類があるわけですが、そんなものは知りたい人だけが勉強すればいい話なので、一般常識としてはこれくらいで充分でしょう。なんで中学高校でこうやって教えてくれなかったのか、私は恨みさえ覚えるのだが。そして恨みを覚えるもう1つの問題。


題して「いただく」と「くださる」問題


よく耳にする言い回しでありながら、私がいつもしっくりこなくてもやもやするのがこちら。

「当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます」
「足元の悪い中お越しいただき、ありがとうございます」
(ラジオなどで)「ここまでお聞きいただき、ありがとうございました」

なんか気持ち悪くないですか? 違和感のある方はいませんか? 私は「いただく」じゃなくて「くださる」だろって言いたいんですけれども、この「いただく」と「くださる」の違いって何よ、というところは敬語にする前の普通語は何かを考えるとわかりやすくなります。

普通語種類主体(主語)
いただくもらう謙譲語自分 ※
くださるくれる尊敬語相手

「いただく」を普通語に戻すと「もらう」になるということは、上記の文を平易な形にすると、「利用してもらってありがとう」「来てもらってありがとう」「聞いてもらってありがとう」になってしまいます。ここでようやく違和感がお仕事をしてくれました。

どう考えても「利用してくれてありがとう」「来てくれてありがとう」「聞いてくれてありがとう」が正しい形じゃないですか。そして利用するのも、来るのも、聞くのも、全部相手の行動なので、尊敬語を使うのが文法的に正しいはずです。つまりこれらの正しい形はこうでしょう。

「当店をご利用くださいまして、誠にありがとうございます」
「足元の悪い中お越しくださり、ありがとうございます」
「ここまでお聞きくださり、ありがとうございました」

ちなみにこの記事を書くにあたっていろいろ調べていたら、「お越しになる」に関しては「いただく」でも「くださる」も両方OKで、こちらから頼んで来てもらう場合には「お越しいただく」、相手の善意で来てくれる場合には「お越しくださる」を使う、と言ってるサイトが複数ありました。でもそれってどこソースなの? 私は全力で疑っている。

こちらの要請だろうが相手の善意だろうが、どう転んでも「お越しになる」のは相手です。だから「お越しくださる」が正しいだろうと思うのですが、大学時代の教科書とか引っ張り出してみても決定的な証拠が見つからず結局もやもやしています。

もしこちらから頼んで「お越しいただいた」のを気にするのであれば、来てもらっちゃってごめんなさいね、ご足労をおかけしまして、という気持ちを込めて、その後に続く言葉は「ありがとうございます」じゃなくて「恐縮です」とか「痛み入ります」とか、つまり「へりくだる」言葉が来るのが自然だと思うのですが、いかがでしょうか。



さて、個人的な意見としては、学校教育ではもっと日本語の言語学的特徴を教えたほうがいいと思うのだが。日本語の発音や文法を勉強すると、英語やその他の外国語を学ぶ時に非常に役に立ちます。ていうかそもそも教科名が「国語」っていうのがおかしい。「日本語」にしたほうがいい。国語教育でもっとも必要のない知識、その名は「文節」。文節なんて意味ねーから! 少なくとも日本語学習してる外国人には教えねーから!

中高生諸君、文節の分け方は覚えなくていいぞ!






※「もらう(いただく)」の主体(主語)は自分、「くれる(くださる)」の主体(主語)は相手、というのがピンと来ない方もいると思うので、簡単な文を作ってみました。

私はお母さんに新しい靴を買ってもらった
お母さんが私に新しい靴を買ってくれた

「私はもらった」「お母さんがくれた」
「もらう(いただく)」のは自分、「くれる(くださる)」のは相手。

アッシュはダウンタウンのキャッチャー 『BANANA FISH』


どうも、こんにちは。

ツイッターでは『BANANA FISH』を観てるというのをつぶやいてはいたんですが、感想を140字にはとてもまとめられないのでこちらに書きます。



BANANA FISH(2018)

main_2.jpg

17歳にしてニューヨーク・ダウンタウンのストリートギャングを束ねるアッシュ・リンクスは、自分の手下が銃殺した男が死に際に「バナナフィッシュ」とつぶやくのを聞きます。それはイラク帰還兵の兄・グリフィンがしばしば口にする言葉と同じでした。アッシュは「バナナフィッシュ」の正体をつきとめるため、仲間とともに動き出します。吉田秋生による同名漫画のテレビアニメシリーズです。



『BANANA FISH』はしんどいから覚悟して観ろ(読め)と聞いてはいたのですが、この「しんどい」はオタクのよく言う「しんどい(=とてもすばらしい)」だと思ってたので思い切り油断していました。アッシュと英二のBLがしんどいんだろって高を括ってたら本当にストーリーが壮絶でしんどかったです。みんながしんどいラスト。ていうかまずアッシュは何回レイプされてんだよ。作中だけでも3、4回されてなかったか。



しんどいポイントその① 敵が多すぎるアッシュ

主人公のアッシュはブロンドの髪と翡翠色の瞳を持つ美少年で、ニューヨークを牛耳るコルシカマフィアのドンであるゴルツィネに幼い頃に目をつけられ、男娼として育てられました。やがてアッシュはゴルツィネから逃げてストリートギャングのボスとなったわけですが、その後も周りは敵ばかり。ゴルツィネはもちろん様々なゲスいオヤジに捕らえられ、襲われている。何がつらいって、アッシュは銃を持たせれば百発百中、体は屈強で頭もよく、簡単には屈服されないのにそれができないほど常に満身創痍なことよ。「バナナフィッシュ」が国家機密レベルのやばい代物なため、その正体を追うアッシュは四方八方から狙われているのです。

アッシュは心も体も化け物級に強くて、銃で撃たれようが、ナイフで切りつけられようが、レイプされようが、すぐに立ち上がります。あるキャラクターに「あなたはなぜそんなにすぐに立ち直れるの?」って訊かれるんですけど(その質問も死ぬほど無神経だと思うけど)、それに対してアッシュは「立ち直らなきゃ俺はもう死んでる」というようなことを言います。でもね、逆に言えば立ち上がってしまうからこそ何度も何度も繰り返し傷つけられて死にかけるわけよ。強いがゆえに際限なく傷つけられる。しんどい。

そうやって相手を殺さなければ自分が殺されてしまう弱肉強食の世界で生きてきたアッシュと対照的に描かれるのが、日本からやってきた大学生・奥村英二。カメラマンのアシスタントとしてふらりと訪れたニューヨークでアッシュたちの血なまぐさい抗争に巻き込まれるわけですが、他でもない、このごくごく平均的な日本人大学生がアッシュの心を救うことになります。



しんどいポイントその② アッシュは何でもできる

問題が全部片付いたら日本においでよ、君ならなんだってできるよ、と英二がアッシュに言う場面があるのですが、これがアッシュには気休めの励ましじゃなくて事実なんです。ゴルツィネはアッシュの美貌だけでなく才覚にも惚れ込み、学を与え、戦闘訓練も積ませ、政財界での社交のためにワインやら宝石やらに関する目利きの知識も与えました。これはアッシュを自分の手足として働かせたかったからなんだろうけど、逆にいろいろ与えてしまったせいで反抗され、ゴルツィネは自分の命も社会的立場も危険にさらされるわけなので、ぶっちゃけ何してんねんって感じなんだよね。

アッシュはIQ180とか200越えとかいう話も上がるほどの秀才です。バナナフィッシュについて調べ上げて独自に論文とか書いちゃうし、ハッキングなんかもしれっとやってしまう。またカリスマ性があり、白人嫌いの黒人ギャングたちもアッシュには一目置いている。その気になれば大学院で博士号だって取れるだろうし、株で稼ぐこともできるだろうし、起業家にだってなれると思う。身を隠して生きていく方法なんていくらでもあるのよ。でもアッシュ自身はそれがあんまり現実的だと思ってない。そんな平和な暮らしは自分には縁がないと思ってる。それがまたしんどい。

ちなみに、君も日本においでよ話の延長で、英二がアッシュに日本語を教えるシーンがあります。まずは基本のあいさつから、ということで「おはようございます」「こんにちは」「おやすみなさい」「さよなら」


「さよなら」


おい英二、言霊ってもんを知らねえのか。

島根県出雲市出身の英二くん、八百万の神様についてアッシュに講釈をたれておきながら言霊を知らねえとは言わせねえぞ。出雲スピリッツを持つ人間なら、自分たちの状況を考えればそんな言葉を口にするのもためらうはずだろうに、平然と、何度も、言っている。お前は危機感がなさすぎる。

危機感がなさすぎると言えば、ビザ問題な。わりと序盤で英二と伊部さん(英二をアシスタントとして使ってるカメラマン)のビザが切れそうだからもう帰らなきゃって話になるんですけど、英二がチャイニーズマフィアに拉致られたり何なりでその時に帰れなかったんですよね。そしてその後も何度も日本に帰ろうとする(アッシュが帰らせようとする)描写はあるんですが、ことごとくぶっちぎる。

原作漫画では結局英二は約2年間アメリカにいたことになってるらしいんですが、おいおい? 観光ビザで入国してんだろうからせいぜい3ヶ月か半年が限界だろ? 英二って大学は休学してんだっけ? お前、日本には友達とかいないの? 連絡来ないの? ていうか伊部さんは最初仕事で渡米したわけだけど、その仕事は平気なの? サラリーマンではないのね? ビザぶっちぎってアメリカにい続けるなんてクビだろ。伊部さんの知り合いで警察も頻繁に登場してるんですけど、不法滞在で強制送還とかないんですか?



しんどいポイントその③ ライ麦畑でつかまえて

アニメシリーズは各話にタイトルがついていて、それらはすべて実際にアメリカで発刊されている小説のタイトルから引用されています。ほぼヘミングウェイとフィッツジェラルドなんですけど、最初と最後がサリンジャー。原作者の吉田秋生自身がサリンジャーの『バナナフィッシュにうってつけの日』という短編小説から本作の着想を得たらしく、もちろん第1話のタイトルは「A Perfect Day For Bananafish(バナナフィッシュにうってつけの日)」。そして最終話のタイトルが「The Catcher in the Rye(ライ麦畑でつかまえて)」っつーのがもうしんどい。

偉そうなこと言っておいて私は『ライ麦畑でつかまえて』が未読なので拙い知識になるんですが、このタイトルは小説の主人公であるホールデンのセリフから取ったものです。広大なライ麦畑で子供たちが遊んでいて、すぐ近くには崖がある。周りに大人は自分しかいない。そこで自分は崖のふちに立って、誰か崖から落ちそうになる子供がいたら片っ端から捕まえていく。自分はそういうものになりたいんだ。とホールデンは言います。

原文の「The Catcher in the Rye」は捕まえる人のことを言ってるのに対して、日本語訳の「ライ麦畑でつかまえて」は捕まえられる子供のことを言っていますが、これが案外間違ってない(いろいろ賛否はありますが)。なんでかというと、ホールデンが言ってるのは物理的なことではなく比喩で、崖から落ちそうになる子供というのは社会からこぼれ落ちそうになってる子供のことであり、ホールデン自身がそういうはみ出し者の子供だからこそ自分と同じような境遇の子供たちを助けたいし、自分も誰かに助けてほしかった、ということだからなんですね。

これがそっくりそのままアッシュにも言えます。マフィアに買われて男娼になり、そこを逃げ出してダウンタウンを束ねるストリートギャングのボスになった。自分や仲間の身を守るためには人も殺す。完全に社会のはみ出し者です。つまり崖から落ちそうな子供です。一方で、アッシュをボスと慕うストリートギャングたちからしてみれば、アッシュは子供たちを捕まえるキャッチャーでもあるわけです。でな、崖から落ちそうな子供のアッシュは誰に捕まえてもらうのかっていうと、それが英二なんだよね。

17歳にして何度も死線をくぐり抜け地獄から這い上がってきたアッシュは、仲間たちにも畏怖を抱かれる存在です。信頼されこそすれ、心配されるようなことはない。でも英二だけは、アッシュの強さを目の当たりにしても、自分がアッシュに助けられる側であっても、アッシュが危険なことを侵すたびに友達としてその身を心底案じているのです。アッシュはそうやって無条件にただただ自分のことを心配してくれる英二に救われる。

ひょっとすると、アッシュがストリートギャングのボスをやめて平和な暮らしをする気がなかったのは、社会からこぼれ落ちそうな子供たちを捕まえるキャッチャーでありたかったからなのでは、と思います。自分がやめたらダウンタウンは秩序を失って、ゴロツキが共食いし合い、権力のあるマフィアたちに蹂躙される。でもアッシュは誰よりも傷つけられて踏みにじられた子供だから、人のことなんて心配しないで自分を優先させても誰も文句は言わなかったのに。むしろそうしてほしかったのに。結末がしんどすぎて私は勝手に傷心しています。

Snow Man 目黒蓮という男


どうも、こんにちは。

アカデミー賞のアの字も出さず、トレンド完全無視の記事ばかり載せているこちらのブログですが、本日も時代の流れには乗りません。クリエイターたるもの、トレンドに乗るのではない。トレンドを作るのだ。ともっともらしいこと言ってみたけど、これからするのはただ単に自分の趣味全開の話です。そもそもクリエイターではない。

私は芸能人でもスポーツ選手でも身近な友人でもあまねく賢い人に惹かれるのですが、高学歴なインテリキャラよりも、勘が鋭くて頭の回転が速いタイプの人が好きです。その傾向は最近私が横目で様子をうかがっているジャニーズの推しにも表れております。WEST以上のデビュー組は誰推しとかあんまり考えたことないから除外するけど、キンプリは永瀬くんではなく神宮寺くん、スノは阿部ちゃんではなく目黒くん、トラジャはノエルくんではなくちゃかちゃん、7メンは本高くんではなく矢花、ハイハイは寸分の迷いなくガリさん一択。

え、一箇所おかしいところがあったって? わかってるわかってる。みなまで言うな。それが今回のテーマだ。

本日の主役は、先月SixTONESと同時デビューしたSnow Manのメンバー目黒蓮(23)です。目黒くんはアホなことで有名。それもとんでもないアホ。まず漢字にめっぽう弱い。「連絡」が書けない。「練楽」になっちゃう。楽な練習かコラ。んなもん練習じゃねえ。そして「二酸化炭素」も書けない。「二酸化嵐素」になっちゃう(むしろ「酸」を書けてるのが奇跡)。あと「痛い」とかもやまいだれの二水がなかったりする。書くのがダメなら読むのもダメで、有名なエピソードとして「お便り」が読めませんでした。「広島県」が読めただけでメンバーの向井康二に褒めちぎられる。

ついでにローマ字もわからない。パソコンのローマ字入力というものがよくわからず、パソコンで文字を打つ時はローマ字表を見ながらやります(本人談)。知らないことがたくさんある目黒くんは、ジャニーズという歌って踊る仕事をしていながら、フレディ・マーキュリーが誰だかわからない。「俺フレディさん知らないんだけど」なんて言っちゃう。歴史上の人物ではかなりの知名度を誇るであろう坂本龍馬もフルネームで言えない。下の名前がわからないので「坂本さん」になっちゃう。

教科書というものを開いたことがあるのか疑うレベルのアホ。もはや恐怖。Snow Manは全体的におつむの弱いグループですけど、その中でもお勉強に関しては一番できないと言ってもいい。アホなメンバーたちにアホいじりされる目黒くんがそこにいます。噂によると下の名前の「蓮」は仏教の日蓮と誕生日(2/16)が同じなのが由来とのことなのですが、当の本人は日蓮を知ってんのかあやしいところ。

ところが、だ。なんかおかしいなと思ったのは、Snow ManのYouTube動画の中で絶大な人気を誇る人狼ゲーム回を観た時です。


アホなはずのあの目黒くんが人狼ゲームをそこそこ理解している。しょっぴーこと渡辺翔太は「俺ルールわかんねえもん」と開き直って自ら騎士を名乗るポンコツぶりを晒しているにも関わらず、その渡辺にいつもアホ扱いされる目黒くんは人狼をやりこなしている。まあね、人狼はね、頭のよさも確かに大事だけど、慣れがものを言うゲームでもあるからね、目黒くんが人狼よくやってた人ならわかるのかもね、なんて思っていた。最初は。しかし、9人での第二回人狼ゲーム大会では、それだけでは説明がつかない様相を呈してきます。


以下ネタバレしてるので、気になる方は先に動画をご覧ください。





人狼になった目黒くん、まったく破綻のない論理で自分は騎士だとかたり、まんまと勝利。序盤でラウールに疑いをかけられた時もさらりと躱し、機転を利かせて疑いの目を逸らしました。自分がアホだと思われていることすらも理解して利用した目黒くん。目黒くんってもしかして賢いのかも疑惑がにわかに浮上。

続きまして、雑誌で語っていた恋愛観も、本質を見抜いててギョッとした。

Q.彼女がなぜか不機嫌な時どうする?
A.そういう時は何を言っても無駄な気がするからいったん放置して、タイミングを見てさりげなく話しかける。

正解。不機嫌な時はほっとくのが一番だ。構って欲しけりゃ向こうから来る。

Q.甘えたい? 甘えられたい?
A.どっちも。人間、毎日頑張って生きてたら、甘えたい日も甘えられてうれしい日もどっちもあると思う。だからお互いにそういう存在でありたい。

正解。大人。そして「人間、毎日頑張って生きてたら」というワードが出てくるのがね、頑張って生きてる人にしかわからないことだ。目黒くんは頑張って生きてるんだな、えらいぞ(何様だよ)。

また、ラジオ番組「素のWoman」(現在は番組名「素のまんま」)でも、女の生態をよくおわかりになっているのが見え隠れしています。冬で乾燥してることにかこつけて気になる男性の手にハンドクリームを直接塗る女性をどう思うか、というリスナーからのおたより。

向井「まあ俺はドキドキしちゃうけどね。俺はハンドクリーム塗られたい」
目黒「(向井)康二はたぶん女に騙されちゃうタイプの男ですよね。だって俺は普通に嫌だもん。触られたくない」


目黒、よくわかってんナ〜〜〜〜〜。


思わずうなってしまったわ。ハンドクリーム直接塗ってくる女なんて、ギア全開だもんな。そういう女は用意周到に終電逃すし、同じ原理でちゃっかり授かり婚に持ち込もうとするし、SNSバエバエ妖怪なので匂わせまくるからな。ジャニーズは気をつけなきゃいかん。向井康二は危ない。

さて、女のいやしい生態をよくおわかりでいらっしゃるエピソードは他にもあります。「昔、女友達に「誰にも言わないから好きな人教えて。私も教えるから」と言われたので、交換条件ならいいかと教えたのですが、数日後には好きな人本人にバレていて振られました」というリスナーのおたよりの行間を読む。

目黒「たぶん好きな男の子が一緒だったんじゃない?」

好きな男の子を教えてもらった女の子が、ライバルを減らすために相手の男の子にバラしたと推理する目黒くん。これについては真相はわからないけど、目黒くんの推理はそう外れてないと思う。ダウンタウンDXで「水着のお姉さん」というワードを連発しまくったイケイケ野郎と同一人物とは思えない。

それからですね、本当に文化放送さんは我々に貴重な情報を与えてくださる。感謝。私の中で「目黒くん実は賢い説」の決定打となったのが、先述したラジオ番組「素のまんま」での何気ないトーク。中2でジャニーズ事務所に入るまでずっとサッカーをやっていたという目黒くん。そのサッカー少年時代のポジションが明らかになったのです。


ズバリ、アンカー。


アンカーって、おま、

うまくて賢くないとできないポジションやないか。いや、うまくて賢くて観察力があって体力があってフィジカル強くないとできないポジションやないか。めちゃめちゃ難しいのに、まったく目立たない、そういうポジション。

少々脱線してサッカーの話をさせていただくと、アンカーというポジションはメンバー11人の中に必ずいるわけではなく、戦術によって配置する場合としない場合があります。もっとはっきり言うと、いてもいなくてもいい。これは個人的な考えなので正解かどうかわかりませんが、いてもいなくてもいいアンカーをあえて配置する場合は、チームに優秀なアンカーがいる場合に限ると言ってもいいんじゃないかなと思います。

アンカーのお仕事についてざっくり言うと、

①基本ポジションが敵にボールを奪われると即シュートを打たれかねないゴール前(バイタルエリア)なので、ぽろっとボールをこぼすのが許されない=ボールキープの技術が必要

②陣形的にアンカーの両脇はどうしてもスペースができやすいため、相手に攻撃するスペースを与えないように二手三手先を呼んで常に動き回らないといけない=めっちゃ頭使う&めっちゃ体力使う

③敵に得点を与えないために攻撃を止める&ボールを奪う、奪ったらどう攻撃に繋げるか=状況を見極める判断力と視野の広さが必要

わかります? アンカーって、器用な人がやるポジションよ。ちなみにアンカーは守備の要と言われることが多いのですが、サッカーは攻守が一瞬で切り替わるスポーツなので、守備がちゃんとできてないと攻撃もうまくいきません。つまり全てはアンカー次第。そんなポジションを任されていた目黒くん。しびれた。しかもボランチじゃなくてアンカーっていうのがグッとくる(ボランチはアンカーと似ていますが、イメージとしてはより攻撃的なポジション)。

まあ言うてもプロじゃなくて中学サッカーだからね、そこまで高度なものは求められてないと思うけど、観察力があるからアンカーやらされてたのか、アンカーやってたから観察力が養われたのか、そこのところが気になって仕方ない。サッカー×目黒蓮にこれほど妄想の余地があるとは思わなかったよね。私は目黒くんはフォワードだと思ってたのよ。運動神経のいい子は大抵前線の攻撃的なポジションやってんのよ。どうせゴール決めまくってたんでしょ、はいはい、って思ってたらまさかのアンカーなもんだからたまげたわ。

もうね、わかった。たぶん目黒くんって、本当にお勉強ができないだけなんだわ。目黒くんは、賢い。勘が鋭い。観察力がある。度胸もあるし根性も体力もある。アンカーができる人に鈍感なやつはいない(アンカー崇拝主義)。こういう人は大成するよ。きっと人気者になる。本人が『昼顔』みたいなドロドロの恋愛ドラマやってみたいって言ってたんで、そういう仕事与えてあげてください。




ちなみに私は最近偶然にも職場のバイトの学生に「せみさんはサッカーで例えるとボランチっすね。全部拾ってさばいていくパサータイプの」と仕事ぶりを評価されたので、目黒くんとダブルボランチ組めます(なに言ってんの?)。

続きを読む